Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Put patients at the heart of what you do every single day in Parexel’s Global Clinical Operations

臨床開発部門は、パレクセルの事業の中核を担っています。

パレクセルの臨床開発部門は、世界の70を超える拠点で約5,000名の社員が所属するグローバルな組織です。

2019年にCRAが参加した“Connection Spot”会議の中で撮影された写真です。

臨床開発部門のメンバーは、「私たちの行動すべての中心に患者さんを置く」という価値観を共有しています。パレクセルの臨床開発部門の特徴の一つに、臨床試験の遂行において包括的なアプローチを取っている点が挙げられます。一つの傘の下に、臨床試験を遂行するオペレーションチームに加え、フィジビリティチームや試験の立ち上げを行うチームなどが入り、それぞれのチームが連携して試験の実施と監督を行っています。部門間の協調によりシナジーが生まれ、お客様に対するより適切なコンサルテーションや、試験開始から終了までのスムースなオペレーションへと繋がっていきます。患者さんの安全とデータの正確性を担保するための最初のステップは、試験開始前のしっかりとしたプランニングにあるということを経験則で知っているパレクセルは、このようなアプローチを取っています。

患者さんが待ち望む治療法を提供する仕事は、真にチームで取り組むものです

パレクセルは、2019年のCenterWatch CTSite Relationshipサーベイの「もっとも評価されるCRO」のランキングにおいて、トップ3の1社にランクインしました。特に評価されたのは、習熟したモニターと組織、接しやすいスタッフ、オープンコミュニケーションの企業風土などでした。

また、Life Sciences Strategyレポートでは、臨床試験をフルリモート、もしくはオンサイトとリモートのハイブリッド型に素早く移行したことなど、パレクセルの環境変化に対する迅速な対応が高く評価されています。このようにパレクセルは、会社として、またグローバルCROとして業界を牽引する役割を担っています。

Do you want to be part of our Clinical Operations journey?

キャリア開発

臨床開発部門のマネージメントチームは、人材育成の重要性を十分に認識しており、個々のメンバーが臨床開発の分野でキャリ開発できるよう支援しています。臨床開発部門はいくつかの人材開発プログラムを有しており、その中にはリーダーシップメンバーと直接対話する機会や、早期に上位ポジションに進むためのトレーニングプログラムの提供などが含まれています。また、以下の職種に就くための育成プログラムも用意されています。

臨床開発モニター

クリニカルオペレーションズリーダー

プロジェクトリーダー

その他のリーダーシップポジション

私たちは全ての地域で、育成プログラム参加者を採用し、プログラム終了後にそれぞれの業務に従事してもらうことで、ビジネスのリソーニーズに見合う人材を確保することに繋げています。 

日本の臨床開発モニター向けの研修プログラムは以下リンクから確認いただけます。

社員インタビュー

日本の臨床開発部で日々活躍する社員の生の声をお届けします。

Meet Kenji - Senior Clinical Operation Leader

ケンジは2011年にCRAとしてパレクセルに入社。2012年にCOLに昇格し、2015年には海外派遣で6か月間パレクセルのオーストラリア法人にて勤務しました。現在はSr. COLとして海外のメンバーとも密に仕事をしています。ケンジは、COLとしての1日の過ごし方やCOLとして活躍するには何が必要かなどについて語ります。

Meet Mako - Clinical Research Associate II

CRAⅡとして活躍するマコは、大学卒業後の2017年にパレクセルに新卒として入社しました。2021年の秋からは約半年間の海外派遣プログラムでパレクセルのアメリカ法人にてCRAとして従事。派遣前の日本でCRAとしてどのように過ごしていたか、そして、CRAとして活躍するには何が必要かなどを語ります。

Meet S.Y. - Senior Clinical Research Associate

元MRのSは2012年に未経験CRAとしてパレクセルに入社しました。いくつかのプロジェクトで経験を積んだ後に、FSP派遣モデルのCRAとして製薬メーカー様でプロジェクトに携われる機会があると知り、現在、製薬メーカー様のオフィスでCRAとして活躍しています。FSPモデルのCRAの仕事内容ややりがいについて語ります。

Meet T.O. - Clinical Research Associate II

2019年に新卒採用でパレクセルに入社したT。入社時からグローバルスタディにアサインされ、施設の立ち上げからクロージングまで一連のCRAの業務を経験しました。2022年にはCRAⅠからCRAⅡに昇格したTが、就職先としてCROを選択した理由やコロナ渦での働き方を語ります。