Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

パレクセルに入社した理由を教えてください

新卒では別のCROにモニターとして入社しました。モニターの仕事にやりがいを感じていましたが、モニター以外のキャリアを積みたいと思ったときに、社内で他に魅力あるポジションがなかったため退社し、製薬メーカーで内勤サポートをしていました。そのときに、パレクセルが内勤モニターの部門を立ち上げていることを知り、入社しました。

一日の過ごし方を教えてください

メンバーの勤怠管理、出張管理、プロジェクト業務確認や、コロナ禍の現在は体調の確認、出社管理も行っています。その他、目標設定やメンバーのキャリア構築の検討・相談、プロジェクトアサインのリソース管理などを行っています。ラインマネージャーは15名程度のCRAをマネージしますが、日々メンバーの状況を確認し、悩み相談や問題解決、たまにはたわいもない会話をしながらプロジェクト業務の確認をしています。メンバーそれぞれが別試験、複数試験を担当していることが多く、関わるプロジェクトも多いため、CRA以外のプロジェクト関係者(他のラインマネージャーやCOL、PL等)ともコミュニケーションを取りながら業務を遂行しています。

パレクセルの研修制度はどうですか

入社時研修の充実もさることながら、管理職になった際にはマネージャー研修が設定されており、ピープルマネジメントの基礎を学ぶことができます。その後も同時期にマネージャーになったメンバー間でのピアサークルや、部門内のラインマネージャー同士のディスカッションを定期的に行っており、座学としてピープルマネジメントを学ぶ場の他にも、現場の声や実務上の困りごとなどを共有して学んでいく場、またシニアマネージャー以上のリーダーがメンターとなって相談に乗ってくれるメンタリング制度など、サポートが豊富にあります。

これから挑戦したいことは何ですか

メンバーがいち早く活躍するために何ができるか、ですね。新卒で入社し、モニターの仕事を始めたばかりのメンバー、その後輩達を教えてあげるメンバー、チームの中心となって下支えしたりリードを取っているメンバーなど、メンバーそれぞれに目標ややりたいこと、なりたいものがさまざまありますので、メンバー一人ひとりの自己実現の手助けをいかに効果的に効率的にしていけるかというチャレンジはいつまでも続くな、と思っています。あと、個人的には英語です(笑)。

仕事の魅力ややりがい、チャレンジは何ですか

自分のラインのメンバーや、メンバーが所属するチームがよい成果を出してくれたときや、成果面でも精神面でも成長が見られたときには、本当に嬉しくやりがいを感じます。私の一言によってモチベーションが上がったり下がったり、ときには傷ついたりすることもあると思うので、メンバーの特性やチームの特性を見極めてどうしたらよいパフォーマンスが出せるかがチャレンジです。正解のない仕事だなと思いますが、メンバーを信じてぶつかっています。

他社CROとの違いは何だと思いますか

入社前は、大手CROの一つという漠然とした印象でしたが、本当にさまざまな部署があり、トータルな臨床開発サービスを提供できる会社と思っています。社内の他のポジションへのチャレンジの機会も多く、管理職の立場からは、ラインのメンバーのキャリアを一緒に考えるうえでとても魅力的と感じます。私自身も内勤モニターから昇格し、現在はCRAのラインマネージャーをしています。

ワークライフバランスについてはどうですか

非常によいと思います。有給休暇も自分のペースで取得できますし、休暇時のフォローアップ体制も充実しています。CRAはじめ、COLLMUnit headに至るまで、働くママさんが多数います。コロナ禍の前から在宅勤務制度を取り入れていましたので、通勤時間を短縮してワークライフバランスを上げることもできます。ただ、出社しないとできない仕事もありますので、出社と在宅勤務のバランスを取って業務をしています。

入社前と入社後で会社のイメージは変化しましたか

スピード感は想像以上でした。刺激的でスピード感あふれる会社と思いますので、飽きることなく楽しみながら仕事ができます。

一緒に働いている人達についてどう思いますか

ダイバーシティを謳っているだけあり、いろいろな国籍の方や考え方の方がいますが、みなさん誠実で真摯に仕事に向き合われていると思います。自分が意見することで聞いてくれる方が本当に多いので、臆することなく相談できます。

どんな人に入社してほしいですか

自分のアイディアやキャリアの実現に非常に協力的な風土なので、自分で考え、実現したい方にはピッタリだと思います。臨床開発業務の醍醐味としては、国内のお客様からの依頼だけでなく、パレクセルが国内管理人として受託する試験も多数ありますので、ふんだんな開発経験を積むことができ、日本の臨床開発を担っているというやりがいも持てると思います。

※K.T. 2016年 中途採用で内勤モニターとして入社。同年ALMに昇格し、その後LMに
※社員の職位・タイトル・年次は取材当時のものです。