Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

新卒でパレクセルに入社した理由を教えてください

もともと薬に興味があったというのが大きな理由です。また、実家が関東ということもあり、東京で働くことができ、転勤もない職種ということに興味を持ちました。さまざまな会社の選考を進めていくなかで、外資が自分の肌にあっていると感じ、ご縁もありパレクセルに入社することができました。

実際に働いてみてどう思われますか

いい意味で「ザ・外資」です。自分のやるべきことをきちんとやっていれば、細かいことは言われません。人間関係がドライというわけではなく、わからないことを質問した際はきちんと教えてくれます。シニアモニターになった今では後輩からよく相談を受けますし、私自身も上司であるLMにいろいろと相談をすることができています。会社の研修制度もきちんとしており、新卒の研修だけではなく、経験年数に応じた豊富な研修を受講することができます。

仕事のやりがいを教えてください

アトピーと乾癬のプロジェクトを担当していたとき、患者さんがすごく喜んでいたと、CRC(治験コーディネーター)の方に言われたときはとても嬉しかったです。また、シニアモニターになった今でも緊張しますが、ドクターとうまくコミュニケーションを取れたときはすごくやりがいを感じます。

子育てをしながら仕事を続けることはできますか

各家庭によって状況は違うかと思いますが、どんな仕事でも子育てを両立しながら仕事を続けることは簡単なことではないと思います。そのなかで、私はパレクセルで、家族の協力を得ながら、3歳と2歳の子供を育てながら仕事ができています。モニターの仕事上、自身でスケジュールを調整することが難しいため、中にはモニターから内勤職にジョブチェンジした同僚もいます。私自身も悩んだことがありましたが、内勤だけの仕事は向いていないと思い、モニターを続けることにしました。現在も周りからサポートを受けながら日本各地の医療施設を担当しています。

将来のキャリアプランを教えてください

現状子育て中で、具体的な目標はまだ立てていませんが、家庭の状況を見ながら問題がないようであれば、COLなどにキャリアアップしていきたいと考えています。もちろん、英語力もますます必要になってくるので、1年ほど前から1週間に2回、在宅勤務の昼休みに30分間英会話レッスンを受けて英語力の向上をはかっています。

最後に就活中の学生にメッセージをお願いします

英語を使う機会が多く、プロジェクトによっては英語漬けの環境となるので、グローバルな環境で仕事をしたい人には向いている会社です。また、年功序列もなく、頑張って成果を出した分だけ、キャリアの幅がひろがっていくので、昇進意欲がある方には向いている会社だと思います。

※S.U. 2010年 新卒ででモニターとして入社。
※社員の職位・タイトル・年次は取材当時のものです。