Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

FAQ

このページでは、パレクセル・インターナショナル株式会社のキャリア採用におけるよくある質問を、項目別にまとめました。項目をクリックすると、ジャンプできます。

応募・選考について

福利厚生について

労働条件・職場環境について

モニター職について

 

◆応募・選考について

Q.同時に複数の職種に応募することはできますか?

 同時進行で、複数の職種・ポジションでの選考はできかねますので、どれか一つ、職種・ポジションをお選びになったうえでご応募いただきたくお願いします。但し、同じタイミングでなければ、違うポジションにチャレンジいただくことは可能です。

Q.過去に応募した経験があるのですが、再応募できますか?

 以前、人材紹介会社を通じて応募された場合は、前回のご応募時より1年以上経過している必要があります。人材紹介会社を通さず、直接応募されていた場合は、期間不問で再度応募いただけます。

Q.性別・国籍などで応募に制限はありますか?

ありません。しかしながら日本国籍や永住権をお持ちでない方は、特別なケースを除き、日本における就労許可をお持ちであることが条件となります。

Q.面接はいつ行われるのですか?

 最初に書類選考を行っており、書類選考で合格となられた方のみ面接に進んでいただきます。通常、応募いただいてから1週間以内を目安に書類選考の合否の連絡を差し上げています。

Q.選考はどこで行われますか?

パレクセルのオフィス(東京、神戸、大阪のいずれか)となります。
面接官が別オフィスにいる場合は、TV面接や電話面接となる場合もあります。

Q.採用決定となった場合、いつまでに入社すればよいですか?

入社日は、入社される方のご希望、及び配属部門が合意する日で決定されます。入社日は、毎月1日、または16日とさせていただいています。

Q.キャリア採用者の選考フローについて教えてください。

書類選考をさせていただいた後、13回程度の面接を受けていただきます。ポジションによって面接回数は若干異なります。
原則、筆記試験はありませんが、一部のポジションでは、筆記試験、実技試験、またはプレゼンテーションなどをお願いさせて受いただくことがあります。

Q.未経験でも応募可能ですか?

職種によっては、未経験でもご応募いただくことができます。詳しくは、募集要項にある各職種の応募条件をご参照ください。

Q.応募書類は返却されますか?

申し訳ございませんが、ご提出いただいたご応募書類の返却はできかねます。

Q.応募するにはどうすればよいですか?

弊社ウェブサイトの募集職種一覧から希望する職種を選んで応募ください。

◆福利厚生について

Q.育児や介護のための休業制度はありますか?

育児休業は子が満一歳(保育所に入所できない場合などは、満二歳)になるまで、また介護休業は1年を上限として取得できます。尚、休業は勤続1年以上の社員が対象となります。

Q.出産・子育てと仕事の両立を支援する制度はありますか?

産前産後休暇、育児休暇等を取得後復職し、時短勤務を希望する社員は、子供が小学校に入学するまで、1日の労働時間を6時間以上(標準労働時間:8時間)の範囲で短時間勤務することができます。子育て中の社員に限らず、パレクセルの社員はフレックスタイム制度や在宅勤務制度などを活用し、ワークライブバランスを取りながら効率よく仕事をしています。

Q.保養所はありますか?

契約している健康保険組合が所有している保養所などの使用が可能です。また、パレクセルが契約している、福利厚生システム「ベネフィット・ワン」を利用して、全国の宿泊施設などの利用もできます。

Q.各種保険は完備していますか?

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など完備しています。

Q.退職金はありますか?

退職金制度として確定拠出年金制度を導入しています。

Q.有給休暇はいつから取得できますか?

当社では、ご入社後最初の6ヵ月は試用期間となりますが、有休休暇は試用期間中でも取得できます。入社初年度の付与日数は入社月によって異なりますが、最大10日間付与されます。

Q.年棒以外に支給される手当はありますか?

通勤手当(月上限10万円)、時間外手当(管理職は支給対象外)、出張時の食事代などが別途支給されます。

Q.寮や社宅には入れますか?

寮や社宅は用意しておりません。

Q.住宅を自己手配する場合、住宅手当はありますか?

住宅手当や家族手当等の手当はございません。オファー時の年俸に含まれるものとお考えください。

◆労働条件・職場環境について

Q.キャリア採用者の給与体系について教えてください。

年俸制を採用しており、給与は年俸を12分割した額を毎月支給しています。

Q.転勤はありますか?

原則、転居を必要とする転勤はありません。配偶者の転勤など、事情により別のロケーションに異動したいという場合は、可能な範囲で要望に沿うよう対応しています。

 

Q.平均年齢・男女比率について教えてください。

平均年齢は30歳前後、男女比率は46で、女性の割合が若干高くなっています。仕事をするうえで、性別、年齢、国籍、文化的背景などは一切関係なく、誰もが平等にキャリア開発できる環境です。

Q.研修や、自己啓発の機会はありますか?

入社後の導入研修に限らず、専門領域に特化した研修(例: オンコロジーアカデミー)や社内の英語講師による英語研修、またリーダーシップやコミュニケーションに関する研修など、ソフトスキルの研修も充実していいます。

Q.仕事の評価はどのように行われますか?

年度初めにマネージャーと、定量的・定性的に評価できる目標を設定し、四半期ごとのレビューを経て、年度末にどれだけ目標が達成されたか、その目標の達成に向けてどのような行動をとったかを総合的に勘案して、最終的な成果を確認します。

Q.入社後の部門間の異動はありますか?

一定の基準を満たせば、社内のオープンポジションへの応募が可能です。社内公募システムを利用してキャリアチェンジをする社員も多くいます。

Q.女性の管理職の方はいらっしゃいますか?

当社の管理職の約37%が女性で、日本の企業の平均水準を大きく上回っています。当社は、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」(女性活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業に対して、厚生労働省から発行される認定マーク)の最高ランクである3つ星を取得しています。

Q.オフィスに特徴はありますか?

各オフィスにトレーニングルームや休憩ルームが完備されています。モニター職含む、いくつかの職種ではフリーアドレス席となります。
フリーアドレスとは、座席が固定されておらず、空いている席であればどこでも自由に仕事ができるエリアのことです。
これにより、いろいろな社員との交流が生まれたり、思わぬサポートを得られるといった利点もあります。
オフィスチェアには、人間工学に基づいた、「疲れにくい」とされる椅子が導入されています。

Q.社内はどのような雰囲気ですか?

オンとオフにメリハリを持ち、チームワークを重視する社員達が、自由闊達で明るい雰囲気を醸成しています。また、年齢や社歴に関係なく、自分の意見をどんどん発信できるオープンな風土です。

Q.社内サークルやイベントなどはありますか?

社員達が自発的に立ち上げたサークルがロケーションごとに複数あり、いつでも誰でも興味のあるサークルに参加できます。
いくつかのサークルが合同で、バーベキューなどのイベントを企画することがたびたびあり、そのような機会を通して社員同士の親交がより一層深まっています。

◆モニター職について

Q.モニターでキャリアを積んだあと、どのようなキャリアアップができますか?

臨床開発部内でのキャリアパスとしては、プロジェクトの進捗管理を行いプロジェクト全体をリードするクリニカル・オペレーションズ・リーダー、モニターの育成や管理を行うライン・マネージャー、新入社員への教育提供や本配属前のモニターの育成や支援を行うインダクション・マネージャーなどの管理職へのパスがあります。また、社内の別の部門のポジションに自ら手を挙げて異動するなど、自身のキャリアプランに応じてさまざまなキャリア開発が可能です。

Q.未経験でもモニターになれますか?

モニター未経験の方でも、治験コーディネーター、薬剤師、看護師、MR、臨床検査技師などの経験をお持ちの方を採用させていただくことがあります。未経験の方を常時募集しているというわけではありませんので、募集職種情報をご確認ください。

Q.英語はどの程度使いますか?

プロジェクトによって若干異なりますが、各種社内アプリケーションやEラーニング、モニタリング報告書、社内SOPなど、英語を読む機会は数多くあります。リーダーになると、会議などで英語を話す機会が多くあります。パレクセルは、社内に英語教育専門の社員を有し、臨床開発に特化した英語の研修を提供しています。そのほか、Eラーニングや英会話教室等のバックアップも充実しています。

Q.どのようなトレーニングがありますか?

経験モニターでご入社いただいても、当社の標準的なモニタリング手法やシステムの使い方などを学んでいただくために、約一カ月の研修を受講いただきます。その後も外部講師による研修やEラーニング、全体会議でのケーススタディやオンコロジーアカデミーなど、継続してさまざまなカリキュラムを受講いただけます。

Q.オフィスによって業務の違いはありますか?

どのオフィスで業務をしていただいても基本的に違いはありません。

Q.モニター業務について、他社にはない特徴はありますか?

国内で受託している試験で、グローバルスタディの占める割合が7割以上であることが最大の特徴です。

Q.どのような領域が経験できますか?

最も多いのはオンコロジー領域の試験ですが、日本のパレクセルで数多くのプロジェクトが走っているため、それ以外のさまざまな領域に携わることができます。

Q.一人当たりの担当施設はどのくらいですか?

プロジェクトやフェーズによって異なるため一概には言えませんが、経験モニターとして入社いただいた場合、4~6施設程度になると思います。原則一人1プロジェクトですが、場合によっては、同じ担当施設で実施している別のプロジェクトを兼任いただく場合もあります。