Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Women at Parexel

パレクセルで輝く女性たち

パレクセルには、患者さんのために、"With Heart"を実践しながら働く女性社員が13,000人近く在籍しています。 そして、パレクセルは社員一人一人の成長とキャリアアップの機会を創出することに常に取り組んでいます。

Parexel is 70% female!

全体の女性社員の割合

70%

管理職に占める女性の割合

60%

上級管理職(Vice President以上)

46%

上記の数字が示す通り、私たちはパレクセルの中に数多くの女性リーダーがいることをとても誇りに思っています。しかし、現状には満足せず、より多くの女性が活躍できるよう、'Wisdom Circles'や 'Women in Leadership'、そして'MARC' (Men Advocating for Real Change)などのさまざまなプログラムを実施しています。

パレクセルのリーダーシッププログラムの詳細  

Wisdom Circle (Women Inspiring Success and Developing Others to Management): 
「ウィスダムサークル」はアソシエイトディレクターからマネージャーを対象とした9か月間の女性リーダーシップ開発のためのプログラムです。プログラム参加者は少人数のグループに振り分けられ、自身の能力開発と成長に役立てるための、さまざまな分野における知識の拡充に挑戦します。

Women in Leadership (WIL):
「ウィメン・イン・リーダーシップ」は、バイスプレジデントからディレクターを対象とした一年間の特別トレーニングプログラムです。このプログラムでは、参加者同士のメンタリングや幅広いリーダーシップ育成の機会などを通して、女性リーダーの能力開発を加速化させることを目的としています。リンケージインスティテュートが実施する4日間のキックオフミーティングの後、参加者は革新的な学習とグループワークを通して、女性の活躍を阻む障壁を打ち破るための実用的な戦略を学んでいきます。12か月間にわたるコースで参加者個人の強みやキャリアチャンスを判断し、その後、それぞれに合った人材開発を行っていきます。

Men Advocating for Real Change (MARC):
このワークショップは、主に男性の幹部と幹部候補を対象とし、多様な人々を受容するリーダーシップ戦略の立案、不平等、アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)、男性に与えられてきた恩恵などへの気づきの促進、また、組織に永続的に影響を与えていくスキルの習得を目指します。この1日半のワークショップの中で、参加者は、リーダーシップの有効性を高め、組織に変化をもたらす方法などについて、組織の枠組を超えて他の受講者とディスカッションします。

パレクセルの女性リーダーのキャリアに関する声

数多くの女性が活躍することにより「もたらされるもの」を社内の女性リーダーに尋ねたところ、「戦略的」「強さ」「勤勉」「患者さんやお客様への献身さ」が挙げられました。パレクセルの女性リーダーの考えを読み、是非、あなたのキャリアの参考にしてください。

フー・シャオイエ - メディカルディレクター - 中国 上海
2014年12月入社

私はこの業界での仕事をパレクセルで始められたことを幸運に思っています。パレクセルは温かい企業風土で、同僚たちも皆素晴らしい人ばかりです。また、数多くのトレーニングプログラムやワークショップ、そしてキャリア開発の機会があります。私は、パレクセルのコアバリューである”Do Everything With Heart(日々の業務をまごころを込めて遂行する)を実践することが目標達成に近づくことになると信じています。努力は必ずや報われますし、努力した過程の中から学びを得ることはとても重要です。パレクセルは性別に関係なく社員を尊重する会社で、女性にも多くのチャンスがあります。私たちのフレキシブルな働き方は、ワークライフバランスを保つことが重要な方にとっては特に魅力的に映ると思います。

エムワンゴ カショキ:医学博士・公衆衛生学修士 - VP レギュラトリーアフェアーズ - アメリカ メリーランド州
2018年11月入社

キャリア人生をスタートさせたら、まずどうしたら自分の仕事をよりよく遂行できるか学びましょう。これは全ての社員に期待されていることです。自分の役割を把握したら、好奇心を持って大胆になりましょう。自分が所属する組織の動きに注意を払い、誰がリーダーでどんな役割を担っているかを知り、あなたのスキルを発揮して組織に貢献できること、あなたの知識が高められることを探してください。組織の上層部や同僚となる人達に積極的に自分を紹介すると、皆があなたについて知ることができます。もし、それらの人々の中であなたにとってロールモデルと思える人がいたら、「これからときどき話をさせていただきたい」と頼んでみましょう。それは、公式、非公式にかかわらず、メンターとメンティーの関係構築に繋がっていくことになるでしょう。

プラチ・カプール - 安全部門 プロジェクトリーダー - インド ハイデラバード
2011年7月入社

聞いて、理解して、よく考えて、忍耐力を持ってください。最初はすべてが難しく思います。初めは目標と100%の品質には達成できなかったように思えましたが、トレーニングを受け始め、物事を理解する時間を増やすと、すべてが達成可能になりました。私はまだ課題に直面していますが、今では対処する自信があります。患者様、または、チームメンバーの状況を思いながら行動してみてください。ソリューションを求めているとき、別の立場に身を置いて考えると、事態はより明確になります。「学ぶことは決して無駄になりません。それはいつか人生であなたに報いるでしょう」が私の座右の銘です。

イザベル・デュペレイ - シニアディレクター, ビジネスデベロップメント バイオテック- フランス パリ
2015年10月入社

自分を信じてください。プロフェッショナルな能力開発はもはや直線的ではありません。勤勉に、献身的に、そして自分の人生で何をしたいのかを理解することで、うまくいくと信じてください。多くの女性がこのことを気づいてくれると嬉しいです。選択した分野で、突破口を開くことは、とてもエキサイティングなことで、未来の人々の生活に大きな影響を与えるでしょう。また、女性として研究や科学的な知見に独自の視点をもたらすこともできるでしょう。「あなたが夢見ることができれば、あなたはそれを達成することができます。」という座右の銘を大切にしています。

「えるぼし」最高ランク認定

     

「えるぼし」認定制度は女性活躍推進法に基づき、女性の活躍推進に関する行動計画を策定し、その取り組みが優良な企業に対して厚生労働大臣が認定を与える制度です。当社は全ての項目で基準を満たしていることから最高ランクを取得しました。