Skip to main content
検索

求人検索

Careers in Oncology

有望な治療法を必要としている人々に届けるために、私たちの献身的な人材、革新的なアプローチ、そして思いやりの文化はすべて、患者さんと治験責任医師が安心して治療を受けられるように協力しています。

私たちのチームに参加する機会を探ってください。

求人を見る

EXPERIENCE IN THE PAST 5 YEARS WITH ONCOLOGY

  • 530+ 以上のプロジェクト

  • 138,200+ 人以上の患者

  • 27,000+ 以上の施設

業界のリーダー

過去5年間で、当社の腫瘍学および血液学チームは何百もの臨床プロジェクトに取り組んできました。人工知能や機械学習などのイノベーションにより、私たちは最新のツールを活用し、治験デザイン、施設選定、募集などの効率化を推進しています。私たちは、最高医学責任者兼オンコロジーセンターオブエクセレンス グローバルヘッドであるエイミー・マッキー医学博士に率いられる幸運に恵まれています。マッキーは、かつて医師として、またFDAの副局長として活躍し、医療および規制面で大きなリーダーシップを発揮しています。

Profile picture of Amy

あなたの専門知識で、患者さんに変化を

あなたの専門知識は、がんに罹患した患者さんのために、より効果的で忍容性の高い新しい治療法を開発するのに役立ちます。希少腫瘍から最も一般的ながんに至るまで、クライアントのあらゆる開発ニーズに対応し、新しい治療法を可能な限り早く市場に送り出すことができます。 Woman giving a presentation to people sitting at a table

Our employee insights

私たちは、学術、規制、業界のバックグラウンドを持ち、直接臨床経験を持つ、科学と患者さんの支援に情熱を注ぐ献身的な集団です。私たちは、患者さんや 治験依頼者の方々のために、共同で治験をデザインし、最適化し、効率化をはかります。

Picture of Stacy

Stacy

Chief Patient Officer

Parexelで働くことで、臨床研究を通じて、がん治療を求める患者が直面する最も大きな課題のいくつかをグローバルな視点で見ることができます。私はコンサルタントとして、社内から患者中心の臨床試験のデザインと実施を指導しています。私の目標は、患者さんとそのご家族の臨床試験参加の負担を軽減し、臨床試験に参加しやすくすることです。臨床試験の患者はヒーローです。ステージIVのがん克服者として、私は彼らのおかげで生きています。

Meet Stacy
Picture of Marzena

Marzena

Director, FSP Operations

私はこの業界で20年近く働いていますが、当初から、患者さんのために新薬の開発をサポートすることにやりがいを感じていました。でも、仕事と私生活がこんなに密接になるとは思ってもみませんでした。2022年9月、父は急性骨髄性白血病(AML)と診断されました。幸いなことに、あらゆるリスクとベネフィットを考慮した結果、医療審議会は父を高齢者専用の化学療法に登録することを決定しました。父が投与されることになった薬のことを初めて知ったとき、それは市販薬名だったのでピンときませんでした。しかし後になって、Parexel社がこの薬の開発を支援しており、私のチームがこの化合物の統計プログラミングを担当していることに気づきました!この経験は私のモチベーションを高め、私たちが毎日していることにさらに心を近づけてくれました。

Meet Marzena

Explore Parexel

患者第一主義 - Parexelの従業員は、患者さんのことを考えてどのように働くかを分かち合っています。

JOBS FOR YOU

現在、閲覧できる保存されたポジションはありません。

 

このサイトで保存されたポジションを表示できるようにするために、クッキーの受け入れを有効にしてください。このページにアクセスすると、保存されたポジションを確認することができます。

 

すべてのポジションを見る

0
トップに戻る