Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Meet Mirza Ali: Manager in Finance - AR Billing. Located in Hyderabad, India. 

"I learned a lot about the Pharma industry and the impact we (as an organization) have on the health and well-being of the people."

「製薬業界を日々学びながら、パレクセルの一員として人々の健康と幸福に影響を与えていることを実感しています」

  • パレクセルでの役割とご自身の紹介をしてください

こんにちは、ミルザ・ワジャハド・アリです。インドのハイデラバード ファイナンス部門で請求書のサポートをしています。

  • 子供の頃に描いた仕事はどのようなものでしたか

私はいつも誰かの人生に「変化」をもたらすものに憧れていました。クライアントとして、私はNGOを立ち上げ、食糧、教育といった基本的なものに恵まれない子供たちを支援する団体を作りたいとおもっていました。毎年定期的に孤児のもとへ訪問し、機会がある毎に少額を寄付しています。その都度、孤児の子供たちと食事をしたり、たくさんの話し合いをしたりしています。

ただ、現在の業務は、トレーニング、メンタリング、指導、モチベーション等をリードする立場を担当しています。このような、個々のめざすキャリアと幸せな生活を送ることを助けることは、いつも私の夢に繋がっています。

  • 3つの言葉であなた自身を表すと、なにが当てはまりますか

コミットメント、誠実さ、説明責任力です。

  • パレクセルに入社したのはいつですか。また、入社を決めた理由をおしえてください         

私は2014年10月にパレクセルに入社しました。ハイデラバードでのファイナンス部門の拡大に伴い募集をしていることを、パレクセルと仕事上関わりのある友人からききました。パレクセルのカルチャーは漸進的で、豊富に学ぶチャンスがあることも。組織に付加価値を与えながら、自分自身のために学ぶ機会もある場所のように感じ、「ぜひそこで働きたい」と思いました。製薬業界を日々学びながら、パレクセルの一員として人々の健康と幸福に影響を与えていることを実感しています。

  • 毎日していることについて少し教えてください。あなたのメイン業務はどのようなことですか

私のチーム目標は、クライアントへ請求書をタイムリーに作成するということを掲げてます。私の責務はチームを上手く機能させて、この目標を達成させることです。またこの目標は、大きな枠組みの目標に繋がっており、会社のキャッシュフローに影響を与えています。

  • あなたの仕事や部署について、どのようなことを知ってもらいたいですか

新入社員であろうとベテランの社員であろうと、私の所属するチーム・部門は、学び吸収することに興味をもち、チームに“バリュー(価値)”をもたらすことを意識しています。世界の健康を推進するという共通の目標のもと、世界レベルの働く環境とカルチャーがあり、さまざまな知識や文化の異なる部門関係者と協力することにより、相互的に学ぶことができます。

  • 現在の職務で最もチャレンジなことはどのようなことですか

私の役割には、メンター、コーチ、個々の成功を実現させるイネブラーとして、交渉役、エクペクテイションマネージャー、トレーナー、ファシリテーターである必要があります。予測できない状況が多くあるので、様々な人と一緒に仕事をする際は、とても楽しくもありますが、同時にチャレンジの連続です。正直に、毅然とした態度で、理性的に接し、また時には部下をやる気にさせ、達成感を味合わせることも必要です。そうすれば、おのずと彼らは顧客を幸せにすることを心がけます。

  • パレクセルで働いてみて、どのように感じていますか  

ヘルスケア業界と人々の生活に変化をもたらすことにフォーカスしており、人々の生活への影響が大きいと感じます。私自身がその一員として自分の役割を果たすことで、その変化に貢献し、会社の成長と拡大を支えていると考えると、モチベーションにも繋ります。

    • 一緒に仕事をする同僚はどのような人ですか

    私の同僚は、豊富な知識で上司にも刺激を与えるほど素晴らしく、また協力を惜しみません。そして価値のある経験をこのような仲間と一緒にすることは、非常に刺激を受け、モチベーションにもなっています。

      • パレクセルはキャリア開発をどのようにサポートしてきましたか

      パレクセルでは、様々な部門とコミュニケーションとりながら業務を進め、注文から現金化(O2C)のプロセスを徹底的に学びました。また税金、買掛金支払い、R&R、決済、請求も担当しました。なかでも、プロジェクトチームからは、ものすごく多くのことを学ぶことができました。最前線で、重要なネットワークを駆使して、個々やチームや組織を成功に導びくプロセスがあることを知ることができました。パレクセルに入社し、製薬業界を知ることができましたし、医薬品開発サイクルへの理解と、ヘルスケア業界に与える影響をよく理解することができました。

      • 障がいをもちながら業務を遂行していくうえで、パレクセルはあなたのニーズを満たしていますか? さらにサポートできることはありますか

      先ずは、身体的障がいへの特別な配慮とは関係なく、私は他の社員と平等な機会を与えられています。そして、障がいへの特別配慮は、最高の環境が提供されています。同僚や上司、そしてさまざまな部門の人々と協力して、ほとんどの場合に頼む前に必要なサポートが提供されており、私の課題と必要なサポートを理解してくれています。

      • パレクセルに応募することを考えていたが、応募しなかった障がいのある候補者に伝えたいことはありますか

      Picture of Mirza and his colleagues

      私たちのチームに参加してください!全ての社員に、平等に、学び、成長し、自主的に働けるチャンスがあります。

      健常な人はたくさんいますが、後ろ向きな姿勢により、前進できる機会を逃してしまい、人生を台無しにしてしまうことも。同じように、“障がい”が悪いのではなく、そのような“後ろ向きな姿勢”が障がいになるのです。

      • ミルザと一緒に働くうえでの“取扱説明書”を書くとすれば、そこにはなにを書きますか

      とてもシンプルですが、仕事に誠実に取り組み、責任を持ち、正直に対応することです。後は手間がかかりません(笑)。

      • 仕事以外では、なにをするのが好きですか

      私は家族と過ごすのが好きです。子供たちと遊んだり、成長を見守ることは、この上なく幸せを感じます。新しい世代は賢くて、時間や状況に順応するのが本当に早いです。

      ©Photos by Mirza Ali

      Related Content

      Diversity, Equity & Inclusion at Parexel

      Find out about our People, Committees, Initiatives and Awards.

      Read more