Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

– オンコロジーアカデミーを受講して – 臨床開発部 モニター2 H.A.

 

Q.オンコロジーアカデミーを受講した感想をお聞かせください

 がんに対する知識というのは、自分でもそれなりに持っていると自負していましたが、実際にオンコロジーアカデミーを受講してみると、知らなかった、理解していなかった部分や気付く部分が随分ありました。特に普段の仕事から知識を得ることは難しいところもあり、通常の業務で使うものは多少なりとも分かりますが、教えて頂いた第Ⅰ相の治験の考え方に関しては様々な視点からの考察を学び、大変勉強になりました。

現在第Ib相試験を担当していますが、実際には第Ⅱ相試験や第Ⅲ相試験が多いので、第Ⅰ相試験に触れ合う機会がなかなかありません。試験デザインだけではなく、他にも様々なデザイン方法があるということが分かり、今回の講義は大変有意義なものでした。

Q.オンコロジーアカデミーで学んだことをどのように生かしたいですか?

 今回学んだ知識を生かして、入社したばかりの新人や後輩たちに色々教えていくことで、より良いチームにしていきたいです。
そのことが有効な治療を待つ患者様に一日でも早く新しい治療をお届けすることにつながれば、と思います。

Q.今後の受講生に対してアドバイスをお願いします

 受講前には、基礎的な単語などを予習することをおすすめします。また、薬剤名に関しても簡単な一覧表等を準備しておくことで、この薬剤は何に関係する薬剤なのかということなどをその場でチェックすることができ、講義内容に集中することができると思います。

Q.今後、オンコロジーに携わっていきたいと思いますか?

これからはオンコロジーのなかで、いろいろな分野にも携わっていきたいと思っています。
以前乳がんの臨床試験を経験した後に肺がんの試験を担当したとき、同じがんでも随分違う部分が本当に沢山あるんだということを思い知らされました。今後も様々ながん種についての仕事に関わっていきたいと思っています。