Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Meet Deborah Smith: Senior Manager, Human Resources

私は黒人の文化、そしてそれがアメリカの歴史に組み込まれていることを誇りに思っています。私は多様性が更に進み、人々の受容と理解がもっと浸透することを望んでいます。私の大事な友人が言いました。「過去の歴史の中で起きたことは全て現在に繋がっているのだから、ブラックヒストリーも同じよ」と。

    人事部のシニアマネージャーのデボラは、彼女自身、彼女の家族、そしてアメリカで暮らす全ての人々にとってのブラックヒストリー月間の意義について彼女の視点も含めて語ります。

     

      Black History IS American History

      多くの人々は、毎年2月のブラックヒストリー月間を、奴隷制度、マーチンルーサーキング牧師、ローザパークス、アフリカ系アメリカ人公民権運動、またその他いろいろな過去の出来事に対するものと思っていると思います。しかしブラックヒストリーは、過去を思い出すためにあるのではなく、アフリカ系アメリカ人が現在も直面する日常の問題も含まれることを認識することが重要です。ブラックヒストリー月間は、過去、現在、そして未来のためのものなのです。

      2020年の事件、ジョージフロイド、ブリオナテイラー、そしてその他多くの人達に起きたことは、私を今の場所から1960年代、私が子供時代に経験した恐怖、不安、消耗という希望のない場所へと引き戻しました。

      Black History is more than a month, It Is My Life

      私が子供時代の1960年代、学校の授業で、“ブラックヒストリー”について教えられたとき、教室の生徒たちの目が全て私に注がれるという経験をしました。そのとき私は、他の生徒が私のことをどう思っているのか知るのが怖く、その場から消えていなくなりたいと思いました。このときの感情は、歴史を学んだというより、私だけ名指しで罰を受けたような気持ちでした。たとえば、聴衆の中に座らされ、私とは違う外見の何千人もの人達の目に晒されて笑われているような気持ちです。その後、人種融合教育推進政策の一環として実施された学校統合やスクールバスの中で負った心の傷…。私の兄弟はバスの中で息ができなくなり意識を失ったのに誰も助けてくれませんでした。無力、怒り、悲しみ。それらの感情を伴う経験は全て私の歴史に刻み込まれました。

      しかしながら、私が生まれ育った場所ではそのような感情を抱く必要はありませんでした。私が育った地域は、殆どの住民がアフリカ系アメリカ人で、そこでは人々は互いに労りあっていました。私たちは愛情を込めてこの場所を“ビレッジ”と呼んでいました。私は穏やかなアメリカ家庭の中で育ちました。労働者階級のブルーカラーの両親が所有している家で、両親、私を含む5人の子供と犬。“ビレッジ”では、家族であっても友人であっても、信仰、家族、そしてアメリカンドリームを信じていました。なので、ビレッジの外で人種差別的な攻撃や安全でない状況を経験し、祖先の葛藤を理解しました。しかし、それ以上に、祖先が粘り強く立ち向かった過去の差別との闘いを学ぶことは大きな意味がありました。このような子供時代の経験から、私の家族と信仰は私にとってかけがえのないものになっています。

      成長し、私と私の家族は、アメリカンドリームは実現できると思っていました。しかしながら、2020年の一連の出来事、そして国会議事堂での暴動によってアメリカの組織的な人種差別の構図が改めて浮き彫りになり、私の中で「アメリカンドリームっていったい何?」という疑問が湧きました。「アメリカの黒人は他のアメリカ人と違うの?もしそうであれば何故?」と。この出来事は、私が常日頃、勉強やボランティア活動に励み、神様、自分自身、周りの人に対してベストを尽くし、アメリカンドリームをかなえるよう勇気づけてきた3人の子供たちのことを思い、なかなか寝つけませんでした。彼らの努力と忍耐、そして神のご加護のおかげで、3人の子供たちはそれぞれ医師、投資会社の専門職、エンジニアの道へと進み、成功しています。私は彼らを誇りに思っていますが、それと同時に、彼らがアメリカという国が彼らにとってどういう国かまだよく理解できていないことに恐怖も感じています。闘いの果ての消耗はアフリカ系アメリカ人のDNAに組み込まれています。自分ができるベストを尽くしたと確信できたときに現実に直面し、そのDNAが表出しとても消耗するのです。

      私は黒人の文化、そしてそれがアメリカの歴史に組み込まれていることを誇りに思っています。私は、多様性が更に進み、人々の受容と理解がもっと浸透することを望んでいます。ある日私の大事な友人が言いました。「過去の歴史の中で起きたことは全て現在に繋がっているから、ブラックヒストリーだって同じよ」と。

       ブラックヒストリー月間の2月だけでなく、それ以外の月もブラックヒストリーを思い出してほしいと思います。ブラックヒストリーはアメリカの歴史であり、人々を過去から現在、そして未来への旅に繋げるものですから。ブラックヒストリーについて学び続け、それを理解し、互いに話し合うことで、黒人文化だけでなく、アメリカの歴史に刻み込まれている他のあらゆる文化についても理解を深められると思います。

        Related Content

        Diversity, Equity & Inclusion at Parexel

        Find out about our People, Committees, Initiatives and Awards.

        Read more