Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Career Path

パレクセルのキャリアに対する考え方は”CEO of Your Own Career”。 これは、「社員が自身のキャリアについて主体的に考えて行動し、マネージャーはそれをサポートする」ということを意味します。新卒で入社される皆さまは、まずは臨床開発モニターとしてキャリアをスタートしていただきますが、その先のキャリアパスとしては、プロジェクトのリーダーとなる「クリニカル・オペレーションズ・リーダー」や、モニターの上司となる「ライン・マネージャー」、人材開発や教育研修を担当する「インダクションマネージャー」など、開発部の中でもいくつかの選択肢があります。また、社内公募制度などを利用し、自らの意思で他部門の別の職種にチャレンジすることも可能です。

      Fast Track

      「モニターとしての経験を積みつつ、できるだけ早くクリニカル・オペレーションズ・リーダーになりたい」と希望する社員のために、”Fast Track”という早期育成プログラムを用意し、「飛び級」も含め参加者がより早くリーダーに昇進できるようバックアップしています。

       

      CRAの海外派遣 & Site SWAP Program

      2021年10月からは新たな試みとして、選抜されたCRAをアメリカに半年間派遣するプログラムを開始しました。世界共通の方法でモニタリングを行っているからこそ、国境を越えてもすぐに業務を遂行することが可能となっています。2021年に派遣されたメンバーには2019年入社の新卒も含まれています。

      2020年はCOVIDにより実現できませんでしたが、2019年と2018年は選抜されたモニターをアメリカ本社に派遣し、現地のモニターとの情報交換や施設訪問などを通して日米のモニタリング環境の違いなどを学ぶ、数週間の”Site SWAP Program”を実施しています。

      その他の項目