Skip to main content

Contribute to meaningful advances that benefit patients in need

Meet Aida Sabo: Vice President, Diversity & Inclusion

"An inclusive environment invites colleagues to bring their authentic self and talents to work on a daily basis.”

  • ダイバーシティ&インクルージョンの定義とあなたの役割について教えてください。

“ダイバーシティ”には、人種、性別、国籍、LGBTQ+などにとどまらず、キャリアや文化的背景の違いなどさまざまなものが含まれます。私達はそれらの違いを尊重し、互いにサポートし合うことが求められます。多様性を会社の競争力を高める差別化要因として活用することで、市場で成功し続けることができるのです。

“インクルージョン”とは、多様性に富む集団を企業の強みとして捉え、さまざまなバックグラウンドの社員が活き活きと働ける環境を作り出すことです。インクルージョンが実現できている会社は、社員一人ひとりの言葉に耳を傾けます。そうすることで、新しいアイディアやソリューションが生まれ、イノベーションが巻き起こります。私の役割は、業界のベストプラクティスを取り入れながらダイバーシティ&インクルージョンの浸透を加速化させ、それをパレクセルのDNAにすることです。 

  • パレクセルにおいて、何故ダイバーシティ&インクルージョンが重要なのですか?

多様性を受容する環境では、社員の能力を最大化させることが可能となります。一方、そうでない環境では、社員が自分の本来の姿を覆い隠し、別の誰かのように振る舞うことにエネルギーを消費するため、新しいアイディアの枯渇や生産性の低下を招く要因となります。

  • ダイバーシティ&インクルージョンをどのようにパレクセルの強みにしていきますか。

社員一人ひとりの違いを尊重することは、仕事に情熱的に取り組むモチベーションの高い集団を作り出します。ただ重要なことは、見せかけだけではなく本当にインクルージョンを実現させることです。そうすることで、お客様や患者様の多様なニーズに応えられる会社となるのです。

      • ダイバーシティ&インクルージョンにおける男性の役割について教えてください。

      ダイバーシティ&インクルージョン促進のためには、女性のみならず男性の参画が必要です。私はいろいろな国を訪問するたびに、女性が職場で直面するさまざまな課題に関し、男性もその議論に加わりたいと望んでいることを知りました。現状では、ダイバーシティ&インクルージョンの活動に関与する男性の数は多くはありませんが、組織の多様性を推進するための戦略策定に男性の参画は必須です。多くの組織の主要ポジションの大多数は、依然男性で占められているのですから。

      男性優位の職場における不平等や女性たちが抱える葛藤について男性が気づいていないケースもありますが、彼らがダイバーシティ&インクルージョンについて学び、理解を深めることで、このイニシャチブの最大の擁護者になることはしばしばあります。上位ポジションにいる男性のリーダーシップやアイディアも活用しながらダイバーシティ&インクルージョンを加速化させていくことは、誰もが活躍できる組織構築を現実のものにする最善の策と思います。

      • 仕事をしていないときは何をしていますか?

      私はダイバーシティ&インクルージョンの推進に情熱を注いでいるので、仕事を離れてもさまざまな活動にかかわっています。たとえば、ワーキングマザー誌のアドバイザーボードやハーバード大学の”JFKs Womens Leadership Board”など、いくつかの企業や大学のボードメンバーを務めています。プライベートではハイキングやスイミング、そして成人した子供たちや愛犬と過ごす時間を楽しんでいます。

      Aida and other Parexel Women leaders attending Linkage Women in Leadership Institute.

          Related Content

          Diversity & Inclusion at Parexel

          Find out about our People, Committees, Initiatives and Awards.

          Read more